ポーゴさんにベストバウトを捧げます


私のベストバウト

1992年3月8日後楽園ホール
スクランブルバンクハウスデスマッチ

ミスターポーゴvs松永光弘

様々な団体で、試合をして来ましたが、この試合を超える試合はありませんでした。


次点

1994年8月28日大阪城ホール

ミスターポーゴvs松永光弘


…………
FMW在籍時
某スポーツ紙にて、プロレスラーへのアンケートがありました。

ポーゴさんから、
「松永、ベストバウト何て書いた?
俺○○爆破って書いたんだけど」

と言われ、私は、

「自分は、ポーゴさんとのスクランブルバンクハウスデスマッチです」

と答えたら、


「あああれ良かったね

と言って、ボールペンで塗りつぶして、

ミスターポーゴvs松永光弘 スクランブルバンクハウスデスマッチと書き直していました。



ベストバウト

スクランブルバンクハウスデスマッチ

ミスターポーゴvs松永光弘

を天国の、ポーゴさんに捧げます。




(写真、ベースボールマガジン社、週刊プロレスさんより)

ここ数年のポーゴさんを見て

ここ数年間のポーゴさんの怪我との闘いを、電話で聞いていて、正直つらかったです。

SNSなどで、ご存知の方も多いでしょうが、実際には、それより深刻でした。

ポーゴさんから、「誰にも言わないでくれ」

と言われていましたから、書けませんが、


正直
「楽になって欲しい」

と言う気持ちもありました。



6月21日水曜日に、電話をして、

「明日手術ですね。心配しています」

と言いましたが、


いつものような長電話にもならず、力ない返事でした。


「頭が痛い」

とも言っていました。


…………………………



最大の好敵手で、最高の先輩でした。



合掌

ポーゴさんと数年前に

数年前、ポーゴさんに、様々な非礼をお詫びする電話を入れました。

そして、思い出話をしました。


すると、ポーゴさんが

「俺と松永、頑張ったよ。これからは、ずっと仲良くしようよ」







本当に、有り難うございました。

ミスターポーゴさんが、お亡くなりになりました

ミスターポーゴさんが、お亡くなりになりました。

水曜日まで、電話で話していました。

ショックです。


ポーゴさん本当に有り難うございました。
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理