スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲問題

真相解明が、進まない、日馬富士の暴行事件。

私個人の極端な妄想に過ぎませんが、

「モンゴル飲み会で、ガチンコ横綱貴乃花の弟子、貴乃若が、
他のモンゴル力士から、八百長仲間に入るように、示唆され、断って暴行を受けた????????」


もしそうだとしたら、誰も止めに入らなかった事、貴乃花の頑なな態度。


進まない真相解明。
と言うか、公表出来ないのかも?????


だとしたら、全ての疑問の説明が、付くのですが、あまりにも、深読みし過ぎ????

覆面太郎他界

ウィングで活躍した、二代目、覆面太郎が他界しました。

我々は、篠さん(本名、篠眞一)と呼んでいました。

享年60歳、私より、8歳年上です。

ウィング練習生時代、既に、34歳でした。身体能力は高かったのですが、何せ当時としては、あまり前例のない年齢での、練習生でした。年齢を隠す為、覆面レスラーにしたといういきさつがありました。

既に、不動産の事業で成功していて、篠さんから、お金の援助をしてもらった、レスラーは、数えきれません。プロレスラーの、タニマチレスラーと言う感じです。

ミスターデンジャーにも、数回来て頂きました。

「松永さんが、ステーキ屋をやると聞いた時、正直無理だと思いましたが、成功したので、関心しました(プロレスラーが働くのは、難しいと言う意味です)」

と言われたのを覚えています。


普通に、馬鹿話をしたり出来る仲でしたから、残念です。もう一度会いたかったです。


合掌

公開設定

ミスターポーゴさんの他界に伴いまして、一旦、全て非公開設定に、致しましたが、

空手時代の話、相撲時代の話

その他の経験談などを公開設定にしましたので、ご興味のある方は、お楽しみ下さい。

最近のトレーニング

Amazonで、全米ベストセラーになっている本を発見し購入しました。

(タイトルは写真参照)

表紙のイラストは、かなり大袈裟。

トレーニング内容は、自重トレーニング(バーベルやダンベル、マシンなとの器具を使わない、自分の体重を利用したトレーニング)

約10ヶ月掛けて、ステップ1〜10まで、進む。

1ヶ月ごとに、段々、難易度が高くなります。最初の頃のトレーニングは、拍子抜けする位、楽なトレーニングですが、そのステップを飛ばしてしまうと、高強度トレーニングに必要な、インナーマッスルを強化出来ず、途中で関節を痛めて、リタイアになってしまうらしいです。

1ヶ月目は、楽過ぎて、挫折しそうでしたが、今は、2ヶ月目に入り、多少、やり甲斐も出て来ました。

本書は、器具を使ったトレーニングを否定した物で、
「230キロのバーベルを担いでスクワットをやっている人が、階段をゼイゼイ言いながら登っている話や、180キロのベンチプレスを挙げる人が、ドライヤーを掛けられない例がある」

など、たしかに身に覚えも無くはないし、似たようや光景も記憶になくは無いです。
(トレーニングは、目的に応じて行う物ですから、一概に、いいも悪いも言えません)


私の場合、プロレスを引退しましたし、見映え重視ではない、このようなトレーニングを行いながら、体作りを楽しむのも悪くないでしょう。

飽きずに、上手くステップアップして行けば、かなり機能性の高い筋肉になると思います。

(最終ステップでの、肩のトレーニングに、片腕での、逆立ち腕立て伏せ(支えあり)があります。

それと背中のトレーニングの片腕での懸垂は、出来るようになれる自信がありません)

日馬富士などの相撲問題

とやかく私見を書きはしません


「また相撲がつまらなくなった」

それだけです。


四横綱時代到来かと思いきや、一横綱時代へか……
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。