騙された

亀戸に、大きな、ガソリンスタンドは、二軒しかない。

一件は、大悪徳

10年位前に、オイル交換をしたら、22000円請求され、文句を言ったら、すぐに
18000円に下がったが、これでもかなりの、ぼったくり。
しかし、お客さんは、正直なので、いつも行列が出来ていたが(給油の安いスタンド)、
みるみるガラガラになって行った。


二度と行きたくなかったので、10年位前から、やむなくもう一件の、ガソリンスタンドを使っていました。

プロレス好きなスタッフも多く、快適に過ごせる所でしたが、

が、先日、

「三年経ちましたし、横に傷があるので、タイヤ交換をしましょう」と言われ、

「もう三年か、早いものだな」

と思ってタイヤを交換。ジープのタイヤなので、70000円掛かりました。

しかし、主任の態度に、違和感を覚えて、領収書を確認すると、前回のタイヤ交換から、1年10ヶ月しか経っていない。

私は「なぜ騙したんだ」と文句をいいました。

店長から、返金の申し出がありましたが、私は、こういう場合、意地でもお金は、受け取らない。
(タイヤに傷があっただの、三年目にもうすぐ入ると言う意味だの、脳の無い言い訳をしていました)

「1日考えた言い訳が、たったそれだけかお前は、1年10ヶ月を三年目と言うのか」

と言うと土下座をしましたが、もう二度と行かない。


「顔写真と、スタンドの場所を、SNSで公開されても、一向に構わない」

と開き直られた。


それは、簡単な事ですが、有名人特権を使って、騒ぐのも、あまり気が乗らない。



亀戸、ガソリンスタンド全滅。どこか、近くに、いい所が、ないものだろうか…
スポンサーサイト
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理