トークライブまで、後わずか

私が、ゲストの安生さんに、個人的に聞いてみたい事は、



「ヒクソン・グレーシーは、どの程度強いと感じたか?」


です。






安生さんは、

「マットリンドランド」

(アマレス、シドニーオリンピック銀メダリスト)


「タンクアボット」

らとも、総合で、対戦しています。




その、安生さんの、視点からんから見た、


ヒクソン・グレーシー


の実力を、聞いてみたいと思います。

(安生さんとは、同じジムで、トレーニングをしていた事があり、話をした事もあります。再会が楽しみです。

その時の話も、します)







また、UWFの舞台裏に、ついて聞いてみたい事は、山程あります。












以下、ヤマモさんの文章です。



☆来たる12月8日、スタジオGPで行われる、“ヤマモVS松永光弘・またくるゆるさん2013”

今年のゲストは元UWFインターナショナル代表で、現・串焼き市屋苑オーナーの鈴木健さんと プロレスラー・格闘家の安生洋二さんの御二人です!!

プロレスファンの記憶に生々しい“超攻撃型団体”UWFインターナショナル。
その過激な思想とフットワークの核を担った両名の登場は正に年末最大のインパクト!!

あの、一億円をテーブルにおいた週プロの表紙が今も強烈な印象を残す鈴木さん。
高田延彦VS北尾光司や対新日本プロレスとの全面戦争など、あの頃のプロレスはUインターがあったからこそ面白かった!

そして、改めて語るまでもない“Mr.200%”安生さん。
キャラ全開でブレイクを果たしたゴールデンカップス時代のエピソードや、マット界を揺るがしたスキャンダラスな数々の出来事の激白はあるのか? またフレンドリーで温かい安生さんの素顔にも注目です。

そして勿論、「危険度」ではゲストに一歩も譲らないミスターデンジャー・松永さんとの有り得ない遭遇で一体どんなトークバトルが展開されるのか!?
更に、Uインターとは「因縁深い」あの頃の週プロ出身の小島さんのコメントにも注目!

今年、「またくるゆるさん」はトークショーの概念を越えたプロレス・ニューカルチャーに進化致します!!


【ヤマモVS松永光弘・またくるゆるさん2013】

出演

松永光弘

山本雅俊

小島和宏(元・週刊プロレス、FMW、WING、女子プロレス担当記者・現アイドル系フリーライター)


スペシャルゲスト


鈴木健(市屋苑オーナー・元UWFインターナショナル代表)

安生洋二(プロレスラー・格闘家)


12月8日(日曜日)
昼12時45分開始

会場
『スタジオGP』  注・これまでの会場と違います!
東京メトロ東新宿駅B1出口より徒歩3分
(新宿区大久保1-14-14フロンティアビル2F)

チケット
前売り2,500円 当日3,000円

※チケット購入はメールで、御名前、枚数、携帯番号を明記の上で 新アドレスの
miyabitti2002@kud.biglobe.ne.jp
 (VERY SMART)まで。
☆昨年までと受付メアドも変更になっています。御注意下さい。



※チケットは松永光弘さんのステーキハウス“ミスターデンジャー”でも販売致します。
(ミスターデンジャー・東京都墨田区立花3-2-12-1F 03-3614-8929)

※チケットは鈴木健さんオーナーの串焼き“市屋苑”でも販売致します。
(市屋苑・東京都世田谷区用賀4-14-2・2F 03-3707-3223)


今年の会場・スタジオGPのアクセス詳細
◆東新宿駅(副都心線・大江戸線)B1出口より徒歩3分
B1出口を地上へ出たら左手へ
→最初の交差点(大久保二丁目)を左折
→「ローソン」「オリジン弁当」「NTT」を通り過ぎ
「ほほえみ薬局」と「オムニ食堂」の間を左折
→スグ左手に黄色い看板の居酒屋「駒忠」があるビルの2F
http://studiogp.sharepoint.com/Pages/sitemap.aspx
スポンサーサイト

超大物が来店!!

ハーリー・レイス


ミスタープロレス


「ハーリーレイス」


が来店しました。


(14日の、ノア後楽園ホールに登場します)




超大物の来店に、私も度肝を抜かれました






プログ用に、レスラーと写真を撮ることは、ありますが、







個人的に、写真撮影をお願いしたのは、これが初めてです。

昨日のトークショー

細かい事は、また書きますが、






私からの、安生さんへの質問。




「ヒクソン・グレイシーと、その後闘った、総合格闘技の強豪選手は、どちらが強いですか?」










安生さんは、


「その後闘った、総合格闘技の選手の方が強い」








と明確に、お答えになりました。
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理