身体能力

斎藤選手は、水泳の平泳ぎで、

インターハイ(高校の全国大会)、

インターカレッジ(大学の全国大会)

の優勝者です。





私は、相撲で、なんとか、愛知県では優勝しましたが、インターハイでは、


「参加する事に意義がある」

と言う程度のレベルで、予選通過がやっとでした。









もし、斎藤選手が、相撲をやっていたら、高校横綱?


と言うのは、無理だったと思いますが、少なくとも、私よりは、ずっと強かったと思います。








私が、もし水泳をやっていたら、全国大会で優勝なんて、とんでもない話で、


愛知県で、10位に入れば、上出来と言う程度だったでしょうね。











私と斎藤選手が、単純に、力比べをしたら、互角位だったので、高校時代から、あたかも、ライバルのように、思われて来ましたが、



実際の身体能力では、太刀打ち出来ません。




反射神経や、瞬発力を見ていると、


「やっぱり、全然敵わない


と思います。










空手時代の、実績では、私の方が上ですが、


斎藤選手は、22歳まで、水泳が、本業で、空手は、趣味程度。


私は、空手に打ち込んでいたからの差で、



空手に、本腰を入れられていたら、簡単に抜かされていたでしょう。












今日の仕事中に、こんな事を考えていて、




「俺は、一体なんだったんだ



と思わないでもないですが、








私が、授かった力は、


「考える力」



だったかも知れません。
スポンサーサイト
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理