東スポ

本日、東京スポーツの二面に出ています。
スポンサーサイト

ライヴを控えて

9月14日(土)の、ライヴまで、7日間となりました。


5月に、オファーを受け、

何となく引き受けてしまったものの、当日考えていたアイディアは、全てボツになり、出口が見付からないまま焦りました。







7月に、ポスターが出来上がった頃、事の重大さが、分かり、


(ミュージシャンが、各々、お金を出し合って、行う、ライヴと違い、このライヴは、主催者が、自身の眼で、見に行って「面白い」と思った人達だけを集めたとの事


私は、単に知名度だけで呼ばれて、安易に引き受けてしまいました)






生まれて初めて

「神経痛」

と言う物も経験しました。

(主催者は

「気楽にやって下さい」

と言ってくれたものの、私の性格が、それを許しませんでした)













世界中の、珍しい楽器を検索して、


ヤフオクなどで、買い集めたものの

(蛇使いの笛、骨で出来た楽器など)



それでも、物足りなく感じ、


自分で、楽器を作りました。











今の時点で、緊張は全くありません。

(「人間、追い込まれると、力が出るな

と思いました)





楽器や、楽曲の選定も、ほぼ終わり、当日が、楽しみです。


(全ての曲で、違う楽器を使います)





ライヴ詳細です。

(楽器のサポートは、無くなりました、一人で行います)


http://danger1383.blog50.fc2.com/blog-entry-1636.html

珍しい楽器を落札

ヤフオクにて、かなり珍しい楽器を落札しました。


落札価格は、6300円。



新品なら、安くても40万円はします。


ヤフオクでも、通常の落札価格は、4万円以上です。





安く落札出来た理由は、出品者が、

「楽器」

と言う、カテゴリーで出品せず、

「置物」

のカテゴリーで出品した為に、ミュージシャンの目に触れなかったのです。

(偶然見付けました)






写真で見る限り、美品



ジャンク品であったとしても、全く問題ありません。



私は、楽器を作る位なので、直すのは、簡単です。

(最近では、二束三文のジャンク品を落札して直します)







個性的であると言う点では、郡を抜いている楽器なので、


今週、土曜日のライヴで使おうか迷いますが、




次回のお楽しみになる可能性が、高いでしょう。
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理