昨日のライヴ

1908547671_74.jpg

1908547671_78.jpg

1908547671_51.jpg



昨日の、恒例の身内ライヴは、


9月14日の本番さながらに、気合いを入れました。


何せ、本番ライヴの主催者二人が、見に来るのです。


本番前に、ダメ出しされたくないので、バルコニーダイブ並みの、緊張でした。



写真1、自作楽器1号

「ブラックバラライカ」

写真2

「エジプトの蛇使いの笛」

写真3

「バラライカ(ロシアギター)弾き語り」


(他、インドの楽器「トゥンビ」、骨で出来たアフリカの楽器「ホーン」)

などの弾き語りです。










正直、9月のライヴオファーを受けてしまった後に、かなり悩みました。


「そうそうたる、ミュージシャンに囲まれる中、

一体何をやればいいんだろう

ウッドベースの弾き語りでは、話にならない






「適当にやればいいや」


と思ってしまえば、楽ですが、やはり、いい物を見せたいです。





悩みに悩んで、作った自作楽器2号、が出来上がった時は、安堵感で、倒れ込みそうでした。



その後3号、4号も完成












昨日の、ライヴの終了後に、本番ライヴの主催者二人が、



「面白かったな



と顔を見合わせた時、自信も付きました。






今日から、また楽器作りを再開します。





本番が楽しみですムード




9月14日、ライヴ詳細です


http://danger1383.blog50.fc2.com/blog-entry-1636.html
スポンサーサイト

楽器作り

約1年前、音楽を始めてから、


プロレス時代とは変わらない、型破りな事(小さい事からですが)


をやって来ました。







当時から、一緒にやって来た人に、


「松永さんには、いつか自作の楽器を作って欲しいですね」


と言われ続けて来ましたが、正直、


雲を掴むような話でした。




笛一本、ギター一つを見ても、とても自分で作れるとは思えませんでした。








しかし、一度作ってしまうと、コツが分かって来て、


どんどん作れてしまいます。








三作目の、自作楽器を作った時、携帯電話で撮影して、



その人に送ると、









「想像を絶しました

僕も対抗したいのですが、思い付きません



との返信が来ました。











そんな私でも、今日の新作は、


「やり過ぎでは?



と思ってしまう作品です。



弦も、楽器に使おうと思う人は、おそらく世界中に、私一人だと思います。


(音は、ウッドベースに似ています)






一体、どこまで行ってしまうのか…

近況

130805-01.jpg

1908547671_74.jpg


昨年の今頃は、ジムで、バカみたいに、ハードトレーニングをしていました。


しかし、8月15日に、ベースを手にしてから、生活が一変



そして、楽器を買うために、サプリメントをやめました。

(クレアチン、グルタミン、BCAA、その他、色々飲んでいました

10㎏、9000円の激安プロテインだけは、今も飲んでいます)




そして、100㎏あった体重の為に、膝や踵などの、古傷が痛みはじめ、10㎏の、減量を余儀なくされました。











ここ、数ヵ月は、楽器を買うために、生活費を削っていて、

(特に、食費を削りました。店の余り物や、納豆ばかり食べていました)




そのせいか、特に減量を意識していないのに、


体重は、86台㎏台まで、落ちました。







体重が減って、現役時代の面影が薄くなって行くのは、寂しいですが、



プロレスに、復活する気も、全くありませんし、



今後の人生を考えると、体重は、どれだけ減っても、減りすぎではないでしょうね。









来月には、ライヴがありますが、



1年で、ここまで生活が激変してしまうのは、驚きと言う他ないでしょうね
:-O



写真1は、昨年


写真2は、今です
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理