W☆INGとFMW

W☆INGは、色んな意味でお気楽な団体でした。

(練習、上下関係など)



対する、FMWは、メジャー団体並みの苦労をしていました。



そして、我々は、FMWへ移籍します。





当時の、FMWヘビー級のトップは、(上二人を除きます)

N山選手と、介選手

この二人と、金村選手を比べた場合、


ネームバリューの違いは、明らかでした。





我々は、FMWの生え抜きの選手の、激烈な苦労をすっ飛ばして、




上のポジションと、高額なファイトマネーを手にしてしまったのでした
スポンサーサイト

W☆INGとFMW

FMWへ移籍した、W☆ING軍団のインタビュー


「あいつらは、大仁田さんに守られて、ぬくぬくと育って来た。

俺らは、歩合制。いい試合をしなければ、飯が食えなかった」




W☆INGの選手は、ネームバリューがある為、インタビューの機会も多く、自分達を売るのも上手い。


対する、FMWの選手達は、インタビューの機会が、少なく、勝手な事が喋れません。


何か喋っても、すぐに、W☆INGの選手に、揚げ足を取られます。








実は、ぬくぬく育って来たのは、W☆INGで、


FMWの選手達は、仕事をしながら、練習と雑用をこなすなど、メジャー団体以上の苦労をしていました。





オフも、寮生活で、厳しい上下関係と雑用、そして練習があります。





W☆ING軍団の、オフは、高額な、ファイトマネーで、趣味を満喫



練習は、自由で、何もしない人もいたかも知れません。



私は、午前中に、ジムでウェイトトレーニングをすると、暇でした。



悩みと言えば、昼寝をしてしまうと、夜、眠れなくなってしまうので、昼寝を我慢する事と、


電話代が、多額になる事位でした。



みんな、暇なので、用も無いのに、電話を掛けたり、掛かってきたりで、暇を潰すからです。






おそらく、酒飲みには、都合が良かったでしょうね。



「飲むだけ飲んで、眠くなったら寝る

アブドーラ小林選手、検査結果は、シロ

C型肝炎検査の結果は、シロ



C型肝炎ウィルスが、体内に侵入した痕跡はあるものの、


現在、C型肝炎ウィルスは、体内に存在しないとの事です。


かつての、私と同じ結果でした。





ただ、誰かが感染していなければ、感染しない訳ですから、油断禁物です








しかしながら、今回、小林選手は、簡易検査の結果を公表した事によって、男を上げましたね。
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理