身内ライブをやりました

まだまだ、どうこう言えるレベルではありませんが、


今回は、仲間以外に、マイミクさんを、二名招待させて頂きました。



イラストでお馴染みの、小沢聖さんのブログから、ご想像下さい。



http://apparedada.blog106.fc2.com/blog-entry-241.html
スポンサーサイト

聴覚障害者のプロレス団体ヒーローからの、ご協力のお願い

私が、以前、上がっていました。聴覚障害者のプロレス団体ヒーローからのお願いを掲載します。パソコン、スマートフォンからのみ、URLがクリック出来るとの事です。
 
 
 
 
 
皆様へお願いです
平素は格別のご高配を賜わり心から感謝致しております。
 
HEROは誰にでも楽しんで頂ける為に、高い会場費に対しチケット代金を格安に設定しておりました。
その関係で毎回の赤字を負担し、現在財政難の為に存続の危機となっております。
今年の5月16日を持ってイベント活動の休止になっておりますが、沢山の方々より『いつ再開するのか?また再開をして欲しい』とお声をかけて頂いております。
私共はプロレスやダンスなどのエンターテイメントを通し、聴覚障害者と健聴者が同じ空間で楽しみ交流や手話の普及活動を行って参りました。
イベント休止状態の今READYFORというサイトに出会いました。
READYFORは、皆様からご支援して頂いた金額を決められた期間内に目標金額に達成出来れば寄付が頂けるルールとなっております。
どうかHEROの存続の為にお力をお貸し下さい。
プロジェクト達成しましたら来年の2月にイベントを行う事が出来ます。
イベント休止状態の中、選手達は日々練習に励んでおります。

READYFORのサイトは下記のURLからアクセス出来ます。
※READYFORプロジェクトは、2012年11月28日PM11:00までに350000円のご支援が無かったら無効となります。
 
10月10日・17日21時より、ラヂオつくばにてHEROの代表、佐藤剛由がゲスト出演します。
インターネットより全世界に発信致しますので良かったからご視聴の程宜しくお願い致します。
尚、放送内容は放送終了後にHEROオフィシャルブログにて掲載致します。

楽器の練習

121018-01.jpg moblog_8bb46106.jpg 121018-02.jpg


前にも書きましたが、私は、指を曲げた状態だと、


指が全く開きません(写真1)




指が開かない理由は、はっきりとは、わかりませんが、アマチュア相撲7年、空手6年、そして、長年、重いバーベルを持ってトレーニングして来ました。


どれも、しっかりと手を握る物ばかりですから、それで固まってしまったと、推測します。





(無理に開こうとすると、指が脱臼しそうになります。ちなみに大相撲の力士も、指が開かないそうです)





その為に、ギターを諦め、ベースの練習をしていました。

(ベースは、押さえる玄が一本なので、指が開かなくても、弾く事が出来ます)



そして、結局、写真2の、ウッドベースを弾いていました。


このウッドベースが、見た目にも、一番似合っていますから、良かったには良かったのですが、


ベースは、一人立ち出来ない楽器で


「ボンボン」

とリズムを刻むだけの楽器なので、誰かに隣でギターを弾いてもらわないと、話にならないとわかりました。

(ベースのみの、弾き語りに挑戦は、していますが、まだ完成の道筋は見えていません。

YouTubeで、ベースのみの弾き語りに挑戦している人の、映像がありますが、正直、どれもパッとしません)



私は、元々、チームプレーが苦手で、アマチュアスポーツ時代も、全て、個人競技しか行わず、



プロレスでも、大のタッグマッチ嫌いでしたから、


音楽でも、バンドをやる気は、今の所、全くありません。







また、他人に、迷惑を掛けるのも嫌ですから、ベースを弾く度に、隣でギターを弾いてくれるように、頼むのも、気が引けます







しかし、先日、写真3の、


「スライドギター」


と言う物を知りました。



パイプのような物を、指にはめて弾くため、指が開かなくても問題は、ありません。






そして早速、今日から、練習を開始



17時から、23時まで、6時間、練習しました。

(基本的に、メインは、ウッドベースなので、練習時間は、半々位です

練習と言っても、スライドギターの方は、教えてもらっていましたから、話を聞いている時間の方が長かったですが…)



簡単ではありませんが、早く覚えて、披露したいですね。
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理