場外乱闘

「プロレスから場外乱闘が消える!?」観客の訴訟リスクを抱え込んだプロレス界に垂れ込める暗雲

http://news.livedoor.com/article/detail/6727075/


日記の書き込みに、情報があり、探しました。


6メートルのダイブの所で引用されたのは、光栄です。



現在の、マイミクさんに、

(山本君と言います)




私とシャドウWX選手の試合で使われた、蛍光灯で、


まぶたを切り、眼球にも傷を負った方がいます。



本人は、

「プロレスファン冥利に尽きる


と言って喜んでいました。



以来、私は、場外乱闘になると、彼を探して、



サーベルで殴ったりしていました。







山本君のプロレス仲間も、



「山本、美味しいな~



と羨ましがっていました。




以来、彼の仲間から、



「僕も殴って下さい」




と言われて、ある団体で試合時に、



殴られ役の、さくらとして、リングサイド最前列に座ってもらった事もありました。
スポンサーサイト

岡林選手と初めて会いました

岡林裕二


先日、シャドウWX選手と、山川選手に連れられて、


ミスターデンジャーに来店。



岡林選手と初めて会いました。



岡林選手は、バーベルスクワットで、280キロ挙げるとの事

しかも、パワーベルト無しです



想像以上の、モンスターでした。



岡林選手、関本選手の凄さは、腰から下の、下半身の力です。


上半身も凄いのですが、下半身の強さは、群を抜いています。



レスラーは、見映えのする、上半身を中心に鍛える傾向が強いですが、


彼らは、下半身を鍛え上げ、様々な力技を繰り出します。




膝や腰の悪い私から見ると、羨ましい限りです。










引退試合を、目前に控えた、山川選手は、


「引退が楽しみです。

引退すると、どんな心境になり、復活したくなるのか知りたいです。

経験してみたい」


と語っていました。









WX選手には、


「もう一度、デスマッチヘビーのベルトを巻いてよ


と、言っておきました。

musicaる夏歌バトル

本木美沙さん


以前ミスターデンジャーを訪れた、


本木美沙さん

(5月7日の日記にあります。『銭形金太郎』に、27歳の貧乏アイドルとして登場してブレイクも、やや苦戦中)



musicる夏歌バトル投票で現在何と1位



皆様も投票に、是非とも御協力よろしくお願いします。




本木美沙さんブログに詳細があります。


スマートフォン、パソコンから、投票出来るそうです。

http://ameblo.jp/misa-m-0307/entry-11299726606.html
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理