ミスターデンジャーの社員教育、オールスター戦

カバマンと、ホテルマンを錦糸町店のオープンの手伝いに行かせました。



三日間の手伝いを終え、カバマンに、

「給料はもらえた?」

と聞きましたら。




「もらってません」

と答えました。

(錦糸町店は、のれん分けで、経営者は、私ではありません。給料は、ピンハネせずに、本人達の臨時収入にしてあげようとしたのですが)




もらっていないなら、私が立て替えて払おうとしましたが、不審に思い、錦糸町店のオーナーに問い合わせた所、


「払いました

との事…




カバマンは、給料の二重取りをしようとしていたのです









一方、ホテルマンは、

盗みをして来ました

http://danger1383.blog50.fc2.com/blog-entry-353.html



困った奴らです
スポンサーサイト

最近来店して印象に残った外国人レスラー

MASADA

ハリー・スミス


写真1、


右端は、MASADA(マサダ)


左端のレスラーは、


アメリカンサイコ


いづれも、デスマッチレスラーです


滞在中に、三度も来店しました。






写真2は、IGFに来日した


ハーリーブルドックスミス


父親は、あの

デイビーボーイスミスです。



この体の大きさは圧巻です

ミスターデンジャーの社員教育、体罰

本日の、mixiニュースに、


施設員→体罰→懲戒免職


の記事がありました。



体罰を容認している人の日記が、派手に荒れていますから、ニュースを貼るのをやめました。


ニュースには、動機や原因が細かく書いてありませんから、詳しい状況はわかりません。




私、決して容認派ではありませんし、基本的に、ダメだとは思っています。


しかし、社員に手を出した事はありますし、


怪我を負わせてしまった事もあります。



盗み癖や、4年以上、目が見えないふりをする

私がいない時に、我が物顔で暴れる。






このレベルまで行くと、怖い思いをさせる事でしか、抑止する事が出来ませんでした。


学校や施設と違って、ミスターデンジャーは、会社ですから、解雇する事は出来ます。


しかし、全員が、父親のいない家庭ですし、押さえられるのは、私しかいません。





我々の時代は、怖い先生がいて、秩序が保たれていたりもしました。


しかし、今は、生徒が、何も出来ない先生の足元を見ているとも聞きます。




皆さんのご意見をお聞かせ下さい。






ミスターデンジャーの社員も、知恵が付いて来て、体罰の後に、

「警察に行ってやる

と騒いだ事もあります。




私は、

「じゃあ電話しろ

と受話器を渡しました。

(シュンとなりましたが(;_;))





これが、掟やぶりの受話器返しです。

http://danger1383.blog50.fc2.com/blog-entry-247.html
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理