ウイングからFMWへ移籍した真相3(1993年)

月光闇討ちデスマッチの日を最後に、ポーゴさんがウイングを離脱。


東スポを呼んで、ポーゴさんの自宅まで行きました。


ポーゴさんの自宅のブザーを鳴らし、

ポーゴさんが、窓から顔を出したところを、東スポが撮影。


私はポーゴさんに、

「今までみんなで頑張って来たのに、何で辞めたんだむかっ(怒り)

と言ったら、


ポーゴさんは、窓をバーンと閉めました。


私は扉に、

「またくるゆるさん」

と書いた紙を貼り、帰りました。

(みんな緊張していたのか、全てひらがなで書いた事には、私を始めとして、同行したE君、東スポさんも誰も気付きませんでした。


これは、完全にアポ無しの急襲でした。

のちに私がFMWへ移籍してから、雑誌のインタビューで

この時から、ポーゴさんと裏で組んでいたと言いましたが、それはポーゴさんと相談して作った嘘です)





しかし、すぐに

「先輩に対して失礼な事をしたがまん顔

と罪悪感が沸き上がり、


ポーゴさん宅に電話して、留守番電話に

「先程はすいませんでした。FMWに行っても頑張って下さい。いつかまた飲みましょう」


とメッセージを入れました。



しかし、意外にもこれが思わぬ展開を生むのでした。
スポンサーサイト

ウイングからFMWへ移籍した真相4(1993年)

私が、ポーゴさんの自宅を襲撃した事に対して、

大仁田さんが、まず考える事は、


「ポーゴさんは、まだウイングと繋がっているのではないか(@疑@)?」





私もポーゴさんから

「大仁田に疑われたぷっくっくな顔

と聞きました。




ポーゴさんは、ウイングと繋がっていない事を証明する為?か


私が、ポーゴさんの留守電に入れた

(ポーゴさん先程はすいませんでした…の下り、昨日の日記参照)

メッセージを、大仁田さんに聞かせたようでした。



大仁田さんの反応は、

「いい奴なんだな~考えてる顔








後日、大仁田さん寄りの、マスコミの人から聞いた話では、



それまでは、大仁田さんに

「松永引き抜け指でOK」と言っても、

「いらねえよぷっくっくな顔

と言っていたようでしたが、

(私は、FMW創成期に、大仁田さんと親しくしていましたが、結果的に裏切っていますし、

大仁田さんからすれば、売れて天狗になっているかも知れない…

と当然疑念を持っていたでしょうが、

このメッセージを聞いた事によって、かなりイメージが変わったと思われます)


それでも、簡単に移籍にはなりません。

まだまだ色々あります。

ウイングからFMWへ移籍した真相5(1993年)

「またくるゆるさん」

事件から





しばらく後に、大仁田さんが突然、

東スポで

「松永出てこいexclamation ×2

と発言したのです。


勿論まだ、FMWからのオファーは無い頃でしたし、


昨日の日記の出来事を、まだ私は知りません。
(大仁田さんが私に好感を持った事)



真相はわかりませんが、


マスコミへの話題作りで、勢いで言ってしまったのかも知れません。




私は、茨城さんから

「どうする?やる?腹立つんだよねむかっ(怒り)

と聞かれて、



私は、

「やります」と答えました。


好感どころか一転、本当の喧嘩になってしまったのでした。


翌日の東スポには、

「松永受けたexclamation ×2

と出ました。




大仁田さんは、マスコミに、

「向こうが、ポーゴの家に行ったりして先に仕掛けたんじゃねえかむかっ(怒り)あせあせ(飛び散る汗)

と言ったらしいです。




大仁田さんは、

「松永~、名古屋国際会議場(FMWの興行のある日)

に対戦要望書を持って来い」


とコメントしました。


喧嘩好きな、ビクターキニョネスら、プエルトリコ軍もノリノリになりました。


私も血の気の多い頃でしたし、やるつもりでした。



そんな時、なんと大仁田さんから、私の自宅に電話が掛かって来たのですexclamation ×2:-O。
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理