相撲18、大相撲名古屋場所でのアルバイト

大学時代は、大相撲名古屋場所のアルバイトをしていました。


愛知県内の、大学の相撲部に毎年依頼が来ていて、15日間で、6万円。


時間との闘いと言われていて、時間がやたら長くて暇で眠くなるので大変でした。




電光掲示板の仕事が、一番楽な仕事で、


相撲も観戦出来ます。要するに勝った力士の方の赤いランプをつけて行くだけです。



私と、愛知学院大学の人の
二人は一番最悪な仕事でした。


支度部屋の前に一人と、

裏口に一人で、不審者が入って来ないようにチェックするだけですが、


必ず親方

(平年寄といって、一番低い親方です。仕事は主に場内整理です)

が横にいます。


テレビでのイメージと違って、性格の悪い人もいます。



現、伊勢の海理事(藤の川)

がいた時に、天ノ山(学生横綱の尾形さん)

の話になり、

私が、「天ノ山、1勝7敗ですけど、どこか悪い(怪我)いのですかね?」


と言ったら、


「おめえと一緒で、頭が悪いんだあっかんべー


と言われました。


私は、テレビで見る度に

「あいつが理事かブタダッシュ(走り出す様)

と思います。






一番最悪だったのが、当時の、振分親方(朝登)


で、愛知学院の人が

「デブ」と呼ばれ、付き人さながらに、身の回りの世話をさせられたり、


女とのアポイントの電話なども全部代わりにさせられて、


アルバイトとは関係ないことで奴隷のように使われていました。
スポンサーサイト

相撲19、大相撲名古屋場所でのアルバイト

大相撲名古屋場所でのアルバイト




羨ましがられるアルバイトでしたが、性格の悪い親方がいると

前回書きました。








その頃、高見山が丁度、引退したばかりで、平年寄の場内整理をやっていました。


いつも暇そうに、ブラブラしていて、突然私の座っている椅子の横の椅子に、

どし~っと座ったり。



あと、学生のアルバイトの中で、体格のいい人を見付けると、


(@_@)こんな、キャラクターそのものの顔をして近付いて行き、


「今度、部屋にちゃんこを食べに来なよ~るんるん手(パー)


と声を掛けていました。




そのテレビで見た時と
同じキャラクターに、みんな引き付けられ、

「行きます」と言いそうになっていました。




まあしかし、行ってしまったら、スカウトされますから、


相撲界に行く気のない人達は、我慢していました。

ミスターデンジャーの社員教育、ホテルマン登場1

子供の頃から知っていた人
(10才以上年下)

と、縁あって15年振りに再会。


調理師学校を卒業して、ホテルに就職していた所までは知っていました。




そして再会した時は、ある店の店長をやっていました。


それから上京して、私の店で働きたいという事になり、

歓迎して受け入れました。






しかしながら、どんな職種でもそうだと思いますが、

経験者は使いにくいです。


彼も、同様で、

「僕は自分のやって来た事を曲げるつもりはありませんからねぷっくっくな顔

といきなり言いました。


そして、こっちの仕事に、いちいち反論して来て


頭には来ていましたが、我慢していました。







それから、ある店舗のオープンがあり、その時に、

彼が

「オープンを経験してみたい」

と言ったので、手伝いに行かせました。





そうしたら、レジの横にあった、

オープンの祝儀袋(25000円入っていました)


を盗んで来たのです。





そして私は

「お前、僕は自分のやって来た事を曲げるつもりはありませんからね

って泥棒の事だったのか?
パンチパンチパンチむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)爆弾爆弾爆弾雷雷雷

と言いました。



そして、経歴とのギャップに呆然としました。


(~o~ブタブタブタげっそり ホテルマ~ンるんるんムード

長編になります。
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理