狂猿、○チガイ登場



本日、ミスターデンジャーに来店。



葛西、沼澤、ロミオとジュリエット


葛西選手は、

裸足蛍光灯デスマッチ、


裸足画ビョウデスマッチを

闘った好敵手。




沼澤選手は、私が知ってる頃は、まだデスマッチファイターでは無かった。




デスマッチを絶やさずに頑張って欲しいですね。
スポンサーサイト

新生FMW ウイング対FMW しかし…

自分自身、ウイング同士の


B級抗争で集客に奮闘するものの、自分らしさが出せなく、


人気凋落を感じてストレスを溜め、

腐りそうになりながらもなんとかやっていました。





そんな頃、バスの中で、伊藤レフリーが


「このテンションの低さ、どうしたらいいのだろうか?

(ネタ詰まり、未来が見えない)」


と悩んでいました。



私が、

「よし、仕切り直ししましょう。


ウイングは、ウイングで一つになる

(レザーと握手して一つのウイング軍になる。

そして、ジェイソン投入)。


FMWは、ハヤブサとグラジエーターをくっ付けて下さい。


ウイングとFMW全面戦争をやりましょう」





そして博多で、


松永、ハヤブサ組



グラジ、レザー


を発表しました。


前回の博多は、レザー登場と、ハヤブサ初見参で大いに盛り上がりましたが、


やはりお客さんはシビアでした。


このストーリー性のない


カードでは、チケットは売れませんでした。


しかし、ウイング対

FMWへの布石でしたから、まあ仕方なかったでしょう。



ところが、グラジエーターが、バトラーツでの試合で怪我をしてしまったのです。




当日に代打で、ポーゴさんが来ました。
爆弾

キムドクさん「タイガー戸口さん」から電話

仕事中、忙しい最中、スタッフから



「戸口さんから電話が入っています」

と言われました。



戸口さんといえばあの人しか…


電話に出ると


「松永~元気か~店やってるらしいな~


今度行くよ~」






やっぱり緊張しました。


昨日、沼澤選手が緊張した顔をしていましたが


なんかその気持ちがわかりました。



mixiで戸口さんの近況を報告したいですね。

プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理