FMW後期 上林愛貴

バスの中で私が、「上林って何かに似てるね。

ビージーフォーの?」

石倉ゆかり選手が、

「グッチ裕三~~!!」

と言いました。


言われた本人が一番笑っているのが、上林選手の特徴でした。


工藤めぐみ選手に、「上林は、グッチ裕三に似てない?」

と言ったら笑っていました。

黒田選手は、後藤さんの付き人だったので、普段から緊張の面持ちでした。


黒田選手に「グッチ裕三に似てない?」と聞いたら、

じーっと、しばらく、上林選手の顔を見ていました。
そして爆笑しました。


石倉ゆかり選手が「上林、
ジャイ子(ジャイアンの妹)」に似てますよね。と言いました。

たしかに似ていました。



しかし黒田選手は、


「いいえ、グッチ裕三です」

と譲りませんでした。
スポンサーサイト

FMW後期「今に見ていろ俺だって」

五所河原吾作選手が、大失敗をやらかしてしまいました(失敗の内容は忘れました)。


後藤さんが激怒しました。

「お前もう田舎へ帰れーむかっ(怒り)

吾作君は泣いてしまいました。

後藤さんが「お前、珍さんに説教してもらえむかっ(怒り)


珍さんが言いました。

「本田さん(雁之介)に頼みなさい。本田さんから、FMWに残れるように、後藤さんに話をしてもらえませんかと言いなさい」


珍さんの話を聞いている

吾作選手の後ろを、後藤さんが通り過ぎます。

珍さんに聞こえないように、ささやきます

「今に見ていろ俺だって」

「今に見ていろ俺だって」「今に見ていろ俺だって」


「今に見ていろ俺だって」「今に見ていろ俺だって」


吾作選手が意を決します。

「いーまーにーみーてーいーろー」



「アホーーーーむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)


珍さんの怒号が響きます。

「自分の状況を考えろーむかっ(怒り)
今に見ておれ、なんてお前、何考えとるんだー」



みんなは笑いをこらえきれずに、後ろで爆笑していました。

FMW後期、変造テ○ホンカード

○ー○さんに、変○テレカ

を買って来いとよく言われました。

上野で外国人から買います。

一枚100円で1000円分通○出来ます。

巡業中は、遠距離通話が多くなるので重宝していました。(反省しています)

たまに使えない不良品もありますが、ご愛嬌。
(使えないなと思っても、別の公衆電○で使える事もあります)


言われた通り50枚買って来て、保坂選手を通じて渡しました。


そうしたら、次の日、保坂選手から、

○ー○さんが、「何だこれはーむかっ(怒り)、使えねえやつが結構あるじゃねえかむかっ(怒り)

と激怒していたと聞かされました。


しかも挙げ句の果てに
「これ松永が作ったんじゃねえかーむかっ(怒り)

と言ったらしいです。


工藤めぐみ選手に、一部始終を話し、

「俺、変造テ○カを作る技術ないぞー」と言ったら、

そこまで笑うかと思う位、笑っていました



○ー○さんの控え室に行ったら、使えない物だけ全て返品されました。


後藤さんに全て話したら

「買ってこいって言っといてなー、○ー○昔(アメリカ時代)と全然変わってねえなーむかっ(怒り)

と言っていました。


グラジエーターが心無しか、冷たく感じたので、

「松永が作った」という話を信用しているのかと思いました。


しかし、そんなグラジエーターも、

○ー○さんから、「アーミーズボンを買ってきてくれ」

と言われて、アメリカから買ってきましたが、

「サイズが合わない」と言われて返品されました。


グラジエーターは「俺は

○ー○に言われたサイズを買って来たんだーむかっ(怒り)


と激怒していました。
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理