ハヤブサ選手との最近の思い出

私は、新生FMWとは、決していい関係とは言えませんでしたが、


ハヤブサ選手の怪我には、本当に驚き、動揺しました。


私は、人づてに、お見舞いを渡したり、同じような症例の人が改善された例のある特殊なリハビリの本を渡したりしました。





私は、2009年頃に、ある記者を通じて、ハヤブサ選手が、私の事を、どう思っているのかを聞いてみました。


すると、「戦友です」との事。




私は、mixiからメッセージを送ってみました。


「以前WMFに、参戦した理由は、ハヤブサ選手の復帰戦の相手が、したかったからだよ。

なぜなら、俺の試合は、テンポが遅いでしょう。

新生FMWの選手は、みんなスピーディーだから、ちょっと、相手としては、きついんじゃないかと思ってね。

流血すると、むごいように、見えるけど、スローな試合が、出来るから、楽なんじゃないかと思ってさ。


江崎君が、復帰戦の相手に指名してくれるなら、また、リングに、上がってもいいよ。」


との問いかけに、


「復帰戦の事まで、考えて頂いて有り難うございます。回復は順調ですよ。」


との返事でした。


そして少し、雑談もしました。




(私が、ハヤブサ選手のから、復帰戦の相手に指名された場合は、1試合限りの復活をすると、過去の日記に、書いてあります。賛同のコメントも多数頂いています。


しかし、噂レベルですが、復帰戦の相手は、ミスター雁之介選手との話を聞いていましたから、可能性の低い話です)




これからは、音楽のライヴなどで、接点が出来る可能性があっただけに、残念です。



ご冥福をお祈り致します。

スポンサーサイト

ハヤブサ選手訃報

ハヤブサ選手の訃報が、入って来ました。


3月23日のライヴの主催者に、

「ハヤブサ選手も呼んで下さい」


とリクエストしていたのですが、非常に残念です。


言葉がありません…

FMW復活からの噂

あくまで伝え聞いた噂に、過ぎませんが、


私にも、FMW参戦のオファーが来るとか

(誤報でしたら、すいません)



FMWには、あまりいい思い出は、ありませんが、

(特に新生FMW)



今現在は、もう既に、過去の事になっていて、誰に対しても、恨み辛みはありません。



今は、引退していて、復帰の意思はありませんし、



FMWに在籍していた、どの選手にも、普通に接する事が出来る位、さばさばしています。



「もう、そっとしておいて下さい」



と、この場を借りて、お伝えしておきます。





…………

「そんな事より、仕事を
頑張らねば


と思っています。



アベノミクスによる、インフレに、歯止めが、掛かりません



夏は、肉の需要期ですから、


更なる高騰が、続くでしょう。



リストラをしたくないので、思い切った値上げが出来ず、恐々、値上げをしている状況です。





ご迷惑をお掛けしますが、


100円の割り引き券を、6月一杯で、廃止致します。



ご理解よろしくお願いします。

m(__)m

FMW復活!!

ウイングが、数年に一度、復活するのは、もはや、プロレス界の風物詩で、特に驚きません。


しかし、FMW復活は、意外でした。

(最近、FMWが再旗揚げされたそうです。そしてウイング軍団も復活

ちなみに、ターザン後藤さんの団体とは、別物です。

大仁田さん、ハヤブサ選手らを筆頭に、当時の選手が、かなり在籍しています。)





当時のメンバーで、おそらく最年少の、ミスモンゴル選手で、40歳…


…………





私は、以前、こういう復活には、否定的でした。


しかし、最近は、特に抵抗を感じません。



どんなに高齢になっていても、


プロレスで生計を立てている、人達ですから、何をネタにして、何をしようが自由ですね。




どう感じるかは、ファン一人一人が、考える事です。

FMW生え抜きの苦労


貼っても、差し支えないでしょう。


FMW生え抜きの苦労がわかりますよ。


私でも、今更ながらに知って驚く事が、多々あります。




日記の後に、回顧録があります。

”シンガーソングレスラー”ハヤブサ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/fushichou/
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理