本部からの幼稚解答

先日に書いた日記の件で、本社のお客様サービスセンターに、クレームを入れておいたので、本部から回答が来ました。

「主任に、聞いた所、タイヤの製造年月日と、タイヤ交換した時の日付を間違えたとの事です」

と言う話


私は、言いました。

「私は、クレーマーではない。既に交換してしまった、タイヤの返金を求めるつもりもないし、返金も断った。ただ、いかにも、こちらに非があるような態度だったので、はっきり白黒を着けに言っただけ。

本社の人間を呼ぶか、警察を呼ぶか、どちらかを選択しろ

と言ったら観念して、土下座もしたし、
本部からの売り上げノルマを達成出来ないと、店長がメタクソに怒られる

と言う話も聞いた。

そもそも、タイヤに刻印されている製造年月日と、スタンドのパソコンに入力されいる、タイヤ交換の日にちは、全くの別物で、主任ともあろう物が、間違える代物ではないし、本部の人間である、あなたが、そんな幼稚な回答を真に受けて、お客さんに報告する行動自体、バカバカし過ぎる」

と言ったら、完全降伏して、ひたすらの謝りになりました。


本当に、くだらないですね。



お客さんも、かつてと比べて、明らかに減っているように見えます。淘汰されるでしょうね。
スポンサーサイト

騙された

亀戸に、大きな、ガソリンスタンドは、二軒しかない。

一件は、大悪徳

10年位前に、オイル交換をしたら、22000円請求され、文句を言ったら、すぐに
18000円に下がったが、これでもかなりの、ぼったくり。
しかし、お客さんは、正直なので、いつも行列が出来ていたが(給油の安いスタンド)、
みるみるガラガラになって行った。


二度と行きたくなかったので、10年位前から、やむなくもう一件の、ガソリンスタンドを使っていました。

プロレス好きなスタッフも多く、快適に過ごせる所でしたが、

が、先日、

「三年経ちましたし、横に傷があるので、タイヤ交換をしましょう」と言われ、

「もう三年か、早いものだな」

と思ってタイヤを交換。ジープのタイヤなので、70000円掛かりました。

しかし、主任の態度に、違和感を覚えて、領収書を確認すると、前回のタイヤ交換から、1年10ヶ月しか経っていない。

私は「なぜ騙したんだ」と文句をいいました。

店長から、返金の申し出がありましたが、私は、こういう場合、意地でもお金は、受け取らない。
(タイヤに傷があっただの、三年目にもうすぐ入ると言う意味だの、脳の無い言い訳をしていました)

「1日考えた言い訳が、たったそれだけかお前は、1年10ヶ月を三年目と言うのか」

と言うと土下座をしましたが、もう二度と行かない。


「顔写真と、スタンドの場所を、SNSで公開されても、一向に構わない」

と開き直られた。


それは、簡単な事ですが、有名人特権を使って、騒ぐのも、あまり気が乗らない。



亀戸、ガソリンスタンド全滅。どこか、近くに、いい所が、ないものだろうか…

足底筋膜炎続編

2015年6月16日
「重症な足底筋膜炎を克服した記録」
(7〜8割程度の改善)

について、書きました。

ブログの方から、かなりの反響を頂き、続編を書いて欲しいとの要望が、多々寄せられましたが、続編を書くのに、一年半の月日を要しました。

読者から、漢方薬の「カサイセンA」
(足底筋膜炎に効くと言われている)を試してみて欲しいとの要望がありました。試してみましたが、効果は感じませんでした。


今年9月に、衝撃波(ドルニエエイボスウルトラ)治療をようやく
「表参道フットクリニック」にて受ける事が出来ました。

(足底筋膜炎が、改善されると臨床で、認められ、保険適用されました、最先端治療機器で、日本に、
10台程、あると言われていますが、「公表すると殺到する」と言う理由で、インターネット上で公表している病院が、ほとんどありません。

表参道(南青山)に脚の専門病院が出来た為、ここなら衝撃波治療器があると、予測し、また完全予約制だった為、時間が読めます。

船橋整形外科にも、衝撃波治療器が、ありますが、予約制ではない為、凄まじい順番待ちで、治療を受けるのを断念しました)

衝撃波治療は、一度受けたら、1ヶ月間の、経過観察。
医師と患者が相談して、二度目以降を行うかどうかを決める
と言う感じです。
(効能がある理由につきましては、足底筋膜炎のWikipediaを参照下さい。私が初めて見た、二年前と比べて、かなり内容が変わっています)

私は、一度の衝撃波治療で、痛みが、半分以下になりました。
(私の場合、自力で、7〜8程度、治してから、衝撃波治療を受けましたから、一度で納得のいく効果が出ましたが、

自力で、15メートル程度しか、歩行出来なかった、最悪の時でしたら、月に一回ペースで、3ヶ月から半年は、必要だったと思います)

ちなみに、衝撃波治療に要する費用は、保険適用されているにも、かかわらず
一回、15000円。
診察料を含めて、20000位と、決して安くはありません。


その後、表参道フットクリニックにて、靴に入れるソール(中敷き)を作りました。

代金は、45000円。の支払い。保険適用なので、
役者で手続きすると、約3ヶ月後に、7割が戻って来ます。

ソールの効果も中々いいですが、足底筋膜炎の完治には至りません。

(医師の話では、衝撃波治療も痛みを軽減させる効果はあるものの、完治させる事はないとの事です)

今は、整形外科分野の治療は、終わったと思っていますから、完治を目指して、

グルテンフリー
(小麦抜きの食事です。関節炎やリウマチなどに、効果があるとの情報があります。詳しくは、検索してみて下さい

ちなみに、グルテンフリーで、鼻づまりや、睡眠が改善されました。また空腹感をあまり感じなくなりました)

や、新種のサプリを試しています。

現在、日常の歩行では、あまり痛みを感じませんが、仕事中は、痛みを感じます。
(足底筋膜炎の特徴ですが、痛い日と痛くない日があります)

これからも、完治を目指して頑張ります。完治させたら本を書きます。

連休のお知らせ

ミスターデンジャー本店、4月19日(火)20日(水)と連休致します。労働改善です。お客様にはご迷惑をお掛けしますm(__)m

スポーツ一筋の落とし穴

私は、高校時代の同級生から、コンタクトがあると、

少し躊躇します。

何せ、当時の中京高校は、悪の集まりの男子校。

(現在は、男女共学の進学校)



当時と、全く変わっていなかったら、会いたくないからです。


しかし、今まで、そんな心配は、無用で、みんな立派な大人になっています。


昨年、ドラフト1位で、プロ野球に入団して活躍した、野中投手が、来店した時も、立派な紳士になっていました。




昨日、忙しく、肉を焼いている最中に、懐かしい名前を名乗る電話が、入りました。


「忙しいので、折り返し電話を掛ける」


と、うちのスタッフに伝言して、電話番号を聞きました。



数十分ののちに、閉店し、


私は、華やかな世界で、活躍した者同士の大人の会話に、花が咲く事を、想像しながら、電話を掛けました。



しかし、電話に出たのは、本人ではなく、飲食店の主人。

本人は、私の悪口と、嘘の作り話をして、ぐでんぐでんに酔っぱらい、既に帰路に着いたとの事、



私は

「高校時代と何も変わっていないですね。私は、敢えて何も言いません

連絡先は、教えないで下さい」

と伝えました。





その後、検索して、近況を調べると、どうやら起業した様子。

「技術だけでなく、礼儀や、常識も教えます。何でも相談して下さい」

との文言に、失笑。



もう、先は見えていると感じました。




スポーツで、精神が、磨かれると、信じている人が、多いと思いますが、実際は、プライドだけ高くなり、偏屈になる場合が、少なくありません。


特に、武道に、至っては、それが、顕著で、精神が、荒む場合が、多いです。


そもそも、喧嘩に強くなりたくて、格闘技を始める人が、ほとんどですから



私も同じ動機でしたが
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理