ジムにて

ここ数年は、脚を痛めて、不自由を感じていた為、


「歳をとった」

が、口癖でしたが、


先日、今通っているジムにて、体組成計という測定器で、体の様々な機能の計測をしてくれる、サービスがありました。



すると、50歳目前の現在

「基礎代謝」


が、ジム内トップで、メーターを振り切っていて、驚かれました。

(数値が高いと、太りにくく、免疫力が高いと言われています)



体重、87キロで、筋肉だけの体重が、70キロ。




脚も、目に見えて、快方に向かって来ています。




さて、このエネルギーを何に使おうか



(ここ一年間の、非常に地道で、適度なトレーニングと、入念なストレッチ。節制が良かったのかも知れません)
スポンサーサイト

今のトレーニング


先日、斎藤選手にも、話しましたが、


私の体が、ボロボロになったのは、


「店での労働」

だと言いました。

(プロレスで、ボロボロになる、基盤?

を作った事は、たしかですが、それよりも大変だったのは、店での仕事だと思っています)





先日、某後輩レスラーが、

「ステーキ屋をやりたいので、教えて下さい」


と訪ねて来たので、


「仕込みを見て、出来ると思ったら、教えるから、一度見に来てよ」


と言って、



後日、見に来ましたが、


「これは無理です


と言って帰って行きました。





私は、斎藤選手に、


「店が、繁盛しているのを、見て羨ましがられるけど、

店を始めて、18年間、夫婦で旅行に行った事も、一度もないし

家に帰ったら、睡眠薬を飲んで、すぐに寝て、朝から仕込みだよ」

と言いました。


(斎藤選手は「大変さは、わかったけど、それでも、恵まれているよ。

引退したレスラー

(試合が組まれない、引退同然のレスラーも含む)

は、廃人のようになっているよ」

と言っていました)



……………………



私は、無理をして来ましたから、ボロボロになった体を、立て直し、また老化を防ぐ為に、




最近のトレーニングでは、

写真の本を見ながら、


インナーマッスルなどを鍛える、

体幹トレーニングや、ストレッチを重視して、


モコモコとした、いわゆる、マッチョになるような、トレーニングは、ほどほどに行っています。

無人ジム

今年に入り、仕事などの身辺が忙しくなり、



また、膝などの古傷の痛みで、トレーニングからは、遠ざかっていました。



先月一杯で、ジムを退会し、


「プッシュアップでも、やろうか」


と思っていた所に、


唐突に、近所に、ジムが出来ました。




24時間年中無休。そしてなんと、夜7時以降は、誰もスタッフがいない、



「無人」


になるとの事…




見学に行くと、全身を鍛える、一通りの器具がありました。



「もうこの位、あれば充分だな


と思い、入会しました。


(二年前までは、体を鍛える事だけが趣味で、とんでもなく、筋トレにのめり込んでいましたが、

他に、趣味を見付けた事などにより、冷めました)






新しいジムは、


バッグも、何も持たずに、行きます。


入り口で、会員証をかざすと、扉が開き、


仕事着、土足のまま、中に入り、トレーニングをします。


また、着替えや、シューズの履き替えもなく、



近所なので、通う時間も、大幅に、短縮出来ました。





まさに、最先端のジムだと思います。




いづれ、ハードコアなジムに、戻りたくなるかも知れませんが、



今は、満足しています。

減量

130316-01.jpg 130316-02.jpg


体重による負担から、脚の古傷が痛み、

100キロから、減量。


88.9キロまで、落ちました。


すると、写真のように、腕の脂肪が、薄くなって来ました。


今までで、一番体脂肪が少ないかも知れません。





もう、筋肉を大きくする楽しみは、ありませんが、

(筋肉を大きくすると言う事は、体重が増えてしまうと言う事ですから)



こうなると、別の意味で欲が出ます。






そして、ジムにて、知り合いの、ビルダーに、


「もう少し、血管と筋肉のカットが見えるようにしたいですね」


と聞くと、


「塩分を控えると、体から水分が抜けて、血管が浮き出ますよ。

ビルダーが、コンテスト直前にやるんです。

極端には、やらないで下さいね」


と言われました。



しかし、極端にやってしまいました。






一旦、少し増えて、90.4キロだった体重が、



塩分を1日抜くと、今朝、

88.2キロ





1日で、1.2キロの水分が抜けました。

(水は、ちゃんと飲んでいました。塩分は、体の水分を体内に引き止めるのです)


少し、フラフラしたので、極端なのは、体に悪いと判断して、



今朝からは、塩分を摂りました。






しかし、ここまで来たら、もう少し、体脂肪を減らしたいですね。

筋肉を大きくするのに必要なのは、素質なのか努力なのか?

松永光弘 齋藤彰俊


筋トレに、のめり込んでみて、


様々な人を見て来ましたが、筋肉を大きくする要因は、残念ながら、素質が九割だと感じました。



化け物のような筋肉を持つ人のトレーニングに、何か特別な秘密のトレーニングがあった訳でもありませんでしたし、


20年以上、ハードトレーニングを続けていても、私より、ずっと手足が細い人もいました。





身も蓋も無い話ですが…







私は、前腕が太いと言われていますが、前腕のトレーニングは、特に何も行っていません。


他の部位のトレーニングを行うと、二次的に刺激されて、太くなっているだけです。

(写真)







しかし、トレーニングを行えば、誰しも体が変化をしますから


行えば、得る物はたくさんあります。
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理