FC2ブログ

ミスターデンジャー禁煙化

1月21日(土)より

ミスターデンジャー全店店内が、全面禁煙になります。

時代の流れですね。よろしくお願いします。

愛煙家の方は、店外に設置された灰皿で、タバコをお吸い下さい。すいません。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

アブドーラ小林選手からの話

10月初旬に、大日本プロレスの、アブドーラ小林選手、宇籐純久選手、フリーの鈴木秀樹が、東京スポーツの取材で、来店しました。

久しぶりに、プロレスの話をして、ストレスが、解消出来ました。

その時、アブドーラ小林選手が、

「今のデスマッチは、スポーツライクですから、今のファンが、松永さんのデスマッチを見たら、引きますよ」と言いました。

私には、今一つ意味が、わかりませんでした。
「今の方が、過激なのに、どういう事だろう?」
と思いましたが、

結局、昔のデスマッチは、殺伐とした、遺恨試合だったからでしょうか?

私とポーゴさんの、試合は、まさに、殺伐が、売り物。

そうだとしたら、光栄な、話です。
2018101917235209d.png

粉瘤(ふんりゅうと言う良性腫瘍の手術)

本日、粉瘤(ふんりゅう)と言う良性腫瘍の手術をしました。

顔のヒゲで隠れた部分に、1年程前から、きれいな球体の腫瘍がありました。

経過を見ていましたら、二倍程の大きさになり、先週、形成外科を受信しました。(インターネットで、検索して、悪性腫瘍の可能性は、低いとわかっていました)

医師から「放置でいいのではないか」と言われましたが、インターネットで、放置すると面倒な事になる、場合があると知り、昨日、手術の予約を入れ、

本日、13時に摘出手術をしました。

手術に、関しては、扁桃腺の手術
鼻の軌道を広げる手術(膝は、2回)
など、色々な経験がありますが、

今回の「粉瘤」(1センチ程)の 手術は、随分あっけなかったです。

痛み止めも、飲んでいません。

医師から、術後の出血に関して、念入りな説明が、ありましたが、「出血で驚く事は、ありません」
と答えたら

看護婦さんが「存じています」

と笑っていました。

復活するメリットなし(プロレス)

プロレスを引退してから、約10年(最後のデスマッチから、11年半)経ちました。

しかし、また、プロレスへの思いが、よぎる日々がありました。

引退してから、これだけの、歳月が経過しているにも、関わらず。またそんな思いが、出て来る。

復活する気は、ありませんが、未練を感じる感情は、致し方ない。

しかし、ある人の言葉が、きっかけで、未練が、消えて無くなる出来事が、ありました。


その人は、女性です。
私が、1年半程前、あるイベントで、プロレス会場を、訪れ

その時、ある後輩レスラーから、挨拶をされず、無視、しかも、アゴで、あしらうような、態度を取られた時の話に、なりました。

彼女は、言いました。
「その人達は、松永さんの事を、凄く意識していると思うんです」


私は、ハッとしました。

「たしかに、強い興味を持っていなければ、そんな行動はしない。興味が無ければ、軽く挨拶して、関心を示さず。素通りするだろう」

そう言えば、自分にも、思い当たる記憶が!!
…………………

ある大物の先輩レスラーが、盛大な引退をした時、心に空白が、出来ました。
(以前書いた、話と、多少矛盾しますが、様々な感情の一つです)

最盛期に、引退されてしまったので、追い抜くチャンスが、無くなってしまったのです。

現役であれば、人気が、落ちて来た、頃合いに、追い抜くチャンスが、ありますが、引退されて、伝説になってしまったら、もうチャンスが、ありません。
一生、追い抜けない存在に、なってしまいました。


そこで、人間の醜い感情(普通?)
が、出ます。

「復活して欲しい。復活して、みっともなくなって欲しい」

要するに、自滅を期待するのです。
また、復活して来れば、直接、追い抜くチャンスも来ます。

………………

私が、引退した時、私が、その先輩レスラーに、抱いた感情と同じ感情を持ったレスラーが、いても不思議ではありません。

しかし、私は、復活をしていない。

彼らは、自滅させる事も、直接引きずり降ろすチャンスもなく、じれている……

……………

プロレスへの、未練は、無くなりました。
巻き返しのチャンスなど、与えない。

私は、そこまで、バカではない。

連休のお知らせ

ミスターデンジャー本店

9月18日(火)19日(水) は、連休になります。

労働改善です。お客様には、ご迷惑お掛けしますm(__)m
プロフィール

松永光弘

Author:松永光弘
Mitsuhiro Matsunaga

学生時代より相撲、空手の修行に励み、1989年10月FMWにてプロレスデビュー。以降W★ING、大日本プロレス等の団体を渡り歩き、ファイヤー・デスマッチ、五寸釘デスマッチ、サソリサボテン・デスマッチ、裸足蛍光灯デスマッチ等の危険且つ過激な闘いに身を投じる。1997年4月東京都墨田区にステーキ店「Mr.デンジャー」を開店。自ら厨房に立ち、仕込みから調理まで腕を振るう日々を過ごしている。

リンク


「MUSIC」Tシャツ販売中 (立花本店でも販売しております)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理